敏感肌、対策

食事で敏感肌を改善することは可能?敏感肌対策におすすめな食べ物

私は敏感肌で乾燥肌のアレルギー性皮膚炎の持ち主です。

いつも春になり始めるとかゆくなってきたり、少しきつい石鹸やスポンジを使うだけで手が荒れてしまいます。水を3回くらいいじっただけでもあかぎれになってしまい、今年の冬は一気に歳を感じたのか足にあかぎれもたくさんなってしまいました。

そんなときに、敏感肌を治す食事や食べ物があるといいなと思い、インターネットや本を使って調べてみました。


敏感肌対策に効果的な食べ物

敏感肌にいい食べ物といったら、何といっても野菜です。

ほうれん草、小松菜、かぼちゃなどの緑黄色野菜などの食べ物が敏感肌にいいそうです。

ほうれん草は味噌汁などの食事にすると美味しく食べれるし、かぼちゃは煮物がいいと思われます。かぼちゃは天ぷらにしてもいいと思います。緑黄色野菜ならいろんなメニューが作れるため、食事の種類が豊富です。


敏感肌を悪化させる食べ物

その代わり敏感肌にあまり適切ではない食べ物も見つかりました。

ラーメンや肉、パスタなどはバランスがとりにくいため、敏感肌によくないそうです。私はここ最近までラーメンや肉ばかり食べていたけれど、野菜ももっとしっかり食べなければいけないと心に誓いました。

よく考えれば、敏感肌の影響でラーメンやパスタを食べたときには調子が悪いような気もしました。親が買ってくるので食べていたけれど、野菜もとらないといけないとより実感しました。


敏感肌対策には栄養バランスの摂れた食事を

敏感肌を改善するためには、栄養バランスが偏らない食事を摂ることが大切だなあと思いました。毎日の食事で野菜不足がちな人は、青汁などを利用するのもよい方法かもしれませんね。

≫敏感肌対策にもおすすめ!フルーツ青汁比較ランキング