乾燥肌,クレンジング,選び方

乾燥肌の人のためのクレンジング選び方

実はクレンジングの洗浄成分は「イオン性界面活性剤」と「非イオン性界面活性剤」の2種類に分けられていたことは知っていましたか。

イオン性界面活性剤というのは洗剤やシャンプー、ハミガキ、石鹸など身近なものに配合されています。

イオン性界面活性剤が多いと泡立ちがいいので良さそうなのですが、実は洗浄力が強過ぎるのです。この配合量が多いと、洗浄が強すぎて大切な皮脂も取りすぎてしまう可能性が出てきます。

乾燥肌の人のクレンジング選び方

乾燥肌,クレンジング,選び方

ですので乾燥肌の方が選ぶクレンジングには肌への刺激が少ない、「非イオン性界面活性剤」の配合が多いものが安心です。面倒でも買う前にラベルなどで確認するようにして下さい。

非イオン性界面活性剤は種類が多く、オレス、ステアレス、オクチルドデセス、オレイン酸PEG、ステアリン酸PEG、ラウリン酸PEG、ポリソルベートなどと化粧品の成分表示には表示されています。


クレンジングのタイプ

乾燥肌,クレンジング,選び方

またタイプもクレンジングジェル、クレンジングクリーム、クレンジングミルク、クレンジングオイル、クレンジングシートなど多種多様にあります。

乾燥肌の方はシートタイプとオイルタイプは残念ながら向いていません。


乾燥肌の人のクレンジング方法

乾燥肌,クレンジング,選び方

また、他のクレンジングも肌に乗せる時間が長くなれば負担が大きくなります。出来るだけ短時間で洗い流すようにしましょう。1分以内に終わらせることが理想です。

その際、間違ってもゴシゴシと洗わないようにして下さい。優しく洗って優しく洗い流してあげることが大切です。

 乾燥肌の人におすすめなクレンジング比較ランキング